人気の火災保険をランキング 比較・クチコミで最適な火災保険を!

火災保険のクチコミランキング 2020年版まとめ

自然災害から住まいを守る火災保険ですが、皆さんはどのような基準で選んでいますか?
最近は多くの火災保険が販売され、何を選んで良いのか悩む方も増えています。

そんな方向けに、現役FP評価による火災保険ランキングを用意しました。
火災保険は保険会社によってそれぞれ補償内容が異なるため一律の試算や比較は難しいですが、1つの目安として参考にして下さい。

クチコミを投稿するまた、このサイトでは皆さんの評価投稿も受け付けています。クチコミを投稿されるときは、右のボタンからお進みください。

ジェイアイ傷害火災保険「iehoいえほ」

【特徴】保険料が安くて自由度にも優れた火災保険

ジェイアイ傷害火災保険の「iehoいえほ」は、ネットで申込みが出来るダイレクト型の火災保険です。
補償内容は、火災・破裂・爆破をベースに、様々な補償を付け加えていくことが出来ます。

申込書作成にかかる手間や事務コスト・営業コストを削減しており、補償内容を希望に合わせて選択していけば保険料をさらに節約することが出来ます
現在加入中や検討中の火災保険がある方は一度試算して比較してみるといいでしょう(築年数が5年以内、10年以内の築浅物件は保険料が割安となっています)。

ネットに強い新興のジェイアイ傷害火災保険だからこそ開発できた火災保険と言え、FPや専門家の評価もNo.1となりました。

HPの説明も分かりやすいので、火災保険についてある程度調べた方なら簡単に申し込むことが出来ます。
「必要な補償を選んで安くシンプルに加入したい」という方にお勧めの火災保険です。

ジェイアイ傷害火災保険「ieho」
料金の試算・申し込み

【ポイント】
・申込み手続きが全てネットで完結
・新築・築浅ほどお得
・補償を自由に選択できる

【保険料例(2020年2月時点で試算)】
一戸建(2008年建築 床面積80㎡)の場合
項目 基本補償(損害保険金+費用保険金)
保険料
(主要都市のケース)
[準・耐火(T構造)]
東京都:19,553円
神奈川県:19,553円
大阪府:18,897円
福岡県:33,537円

[準・耐火以外(H構造)]
東京都:35,824円
神奈川県:35,824円
大阪府:34,324円
福岡県:79,817円
補償内容 ・火災、破裂、爆発
・落雷
・風災、ひょう災、雪災
・水災(縮小割合なし)
・物体の落下、飛来等/騒じょう
・水濡れ
・盗難
・臨時費用保険金(損害保険金の10%、100万円程度)
・地震火災費用保険金
・残存物取方付け費用保険金
・失火見舞費用保険金
保険金額 建物1,500万円
家財1,000万円
特約
地震保険
なし
フランチャイズ金額 なし(風災・ひょう災・雪災のみ10万円[必須])
保険期間 5年
払込方法 年払い
保険料 ★★★★★
自由度 ★★★★★
分かりやすさ ★★★★☆
補償内容 ★★★★☆
付帯
サービス
★★★☆☆
支払方法 クレジットカード / コンビニ / Pay-easy
払込方法 年払い / 月払い / 一括払い
割引項目 ・築年数に応じたリスク細分型料率
・長期の契約に対する割引
・証券不発行

料金の試算・申し込み


セゾン自動車火災「じぶんでえらべる火災保険」

【特徴】最安の保険料でしっかりした補償内容

セゾン自動車火災保険の火災保険は、「じぶんでえらべる火災保険」という名の通り、組み立て式の火災保険になります。
必要な補償を自分で選べるため、無駄のない保険の入り方が可能です。

「自分で補償を決められてネット上で安く加入ができる」というこの自由度が高い評価を得ています。
保険の仕組みやHPでの説明も分かりやすく、火災保険については勉強中という方でも、火災保険の選び方や「どのような補償がされるのか」まで公式HPのコラムなどを読むことが出来るので、しっかり学びながら選ぶことが出来るでしょう。

価格(保険料)もとても安く、無駄なく加入することができて家計にも優しい火災保険と言えます。

自分でえらべる火災保険
料金の試算・申し込み

【ポイント】
・保険料がかなり安い
・補償内容を自分で選べる
・新価で支払い
・家財の保険金額が選べる

【保険料例(2018年7月時点で試算)】
一戸建(2008年建築)の場合
項目 基本補償(損害保険金+費用保険金)
保険料
(主要都市のケース)
[準・耐火(T構造)]
東京都:22,450円
神奈川県:23,350円
大阪府:37,330円
福岡県:25,450円

[準・耐火以外(H構造)]
東京都:42,400円
神奈川県:42,400円
大阪府:43,750円
福岡県:55,000円
補償内容 ・火災、破裂、爆発
・落雷
・風災、ひょう災、雪災
・水災
・物体の落下、飛来/騒じょう
・水漏れ
・盗難
・臨時費用保険金
・地震火災費用保険金
保険金額 建物1,500万円
家財1,000万円
特約
地震保険
なし
保険期間 5年
払込方法 年払い
保険料 ★★★★☆
自由度 ★★★★★
分かりやすさ ★★★★★
補償内容 ★★★★☆
付帯
サービス
★★★☆☆
支払方法 クレジットカード / 口座振替 / 払込票払い(一括払いのみ)
払込方法 年払い / 月払い / 一括払い
割引項目 なし

料金の試算・申し込み


日新火災海上保険の火災保険「住自在」

【特徴】自由設計タイプで価格も安めの火災保険

日新火災保険の火災保険「住自在」は、主契約の火災や落雷の補償を中心に、あとは特約として補償を自分で組み立てていく自由設計タイプの保険です。

ジェイアイ傷害火災保険の「ieho」(いえほ)のように保険料と補償のバランスを自分で考えたり、必要な補償だけに絞ったりすることが可能です。
保険料はすごく安いという訳ではありませんが、自分の必要な部分のみを契約すれば保険料をかなり抑えることが可能です
また色々な割引もあるので、条件に当てはまる方は保険料が安く済ませられます。

HPはシンプルで、商品について分かりやすく書かれています。 保険料の見積もりも可能なので、どのくらいになるのかを見ることが出来ます。

日新火災海上保険「住自在」
料金の試算・申し込み

【ポイント】
・補償が選べる自由設計
・新価額、実損払
・保険金額が選べる家財の保険

【保険料例(2018年7月時点で試算)】
一戸建(2008年建築 床面積80㎡)の場合
項目 ベーシックプラン ワイドプラン
保険料
(主要都市のケース)
[準・耐火(T構造)]
東京都:12,670円
神奈川県:14,680円
大阪府:12,030円
福岡県:19,670円

[準・耐火以外(H構造)]
東京都:21,930円
神奈川県:23,370円
大阪府:21,850円
福岡県:43,850円
[準・耐火(T構造)]
東京都:23,540円
神奈川県:25,540円
大阪府:22,640円
福岡県:30,160円

[準・耐火以外(H構造)]
東京都:39,170円
神奈川県:40,880円
大阪府:38,580円
福岡県:59,920円
補償内容 ・火災、落雷、破裂・爆発
・風災、雹(ひょう)災、雪災
・盗難、水ぬれ等
・事故時諸費用
・個人賠償責任
・弁護士費用補償
ベーシックプラン
・水災
・破損、汚損等
・類似損害補償特約
保険金額 建物1,360万円~1,760万円
家財1,000万円
特約
地震保険
なし
保険期間 5年
払込方法 年払い
保険料 ★★★★☆
自由度 ★★★★★
分かりやすさ ★★★☆☆
補償内容 ★★★★★
付帯
サービス
★★★☆☆
支払方法 口座振替 / コンビニ払い / 請求書払い / クレジットカード / 現金
払込方法 年払い / 月払い / 一括払い
割引項目 ・新築、築浅割引
・S評価割引
・1年自動継続割引
その他 なし

料金の試算・申し込み


セコム損保「セコム安心マイホーム保険」

【特徴】セコム利用者には第一候補となる火災保険

セキュリティ会社のセコムのグループ会社であるセコム損保が販売する「セコム安心マイホーム保険」の火災保険です。

一番の特徴は割引制度です。 すでにセコムのホームセキュリティーに加入されている方だと最大で37%も割引がされます
単身の高齢者向けのセキュリティサービスなどもあるので、幅広い安心を得られるというのがセキュリティ会社らしいサービスですね。

また、オール電化割引もあり、こちらも最大17%と大きな割引率が適用となるため、オール電化住宅に住んでいる方も検討の対象となるでしょう。

保険内容はシンプルで分かりやすく、特約で手厚くさせることも出来るので自由度も高いという点が高評価に繋がりました。

HPでの説明も分かりやすく、選び方なども学ぶことが出来ます。
保険料は地域によってかなり変動があるため、自分の条件に合わせて試算をしてみることをオススメします。
HPで簡単な試算が出来るので、条件に合わせて試算してみましょう。

セコム損保「セコム安心マイホーム保険」
料金の試算・申し込み

【ポイント】
・3つのプランから選べる
・特約で自由設計が可能
・充実した割引制度
・免責金額の設定が可能

【保険料例(2018年7月時点で試算)】
一戸建(2008年建築 床面積80㎡)の場合
項目 ベーシックプラン ワイドプラン
保険料
(主要都市のケース)
[耐火(T構造)]
東京都:10,010円
神奈川県:11,950円
大阪府:10,010円
福岡県:18,150円

[準・耐火以外(H構造)]
東京都:17,650円
神奈川県:19,900円
大阪府:18,770円
福岡県:42,960円
[耐火(T構造)]
東京都:15,970円
神奈川県:17,910円
大阪府:15,970円
福岡県:24,110円

[準・耐火以外(H構造)]
東京都:29,180円
神奈川県:31,430円
大阪府:30,300円
福岡県:54,490円
補償内容 ・火災、落雷、破裂、爆発
・風災・雹(ひょう)・雪災
・盗難
・物体の落下、飛来、衝突等
・水ぬれ等
・騒じょう、労働争議に伴う暴力、破壊行為
ベーシックプラン

水災
保険金額 建物1,500万円
家財1,000万円
(免責金額の設定なし)
特約
地震保険
なし
保険期間 5年
払込方法 年払い
保険料 ★★★★☆☆
自由度 ★★★☆☆
分かりやすさ ★★★★★
補償内容 ★★★★☆
付帯
サービス
★★★☆☆
支払方法 口座振替 / クレジットカード
払込方法 年払い / 月払い / 一括払い
割引項目 ・ホームセキュリティー割引
・オール電化住宅割引
・建物築浅割引
・長期年払割引
その他 なし

料金の試算・申し込み


損保ジャパン「THEすまいの保険」

価格と補償のバランスが取れた大手社の火災保険

損保ジャパンの火災保険は、「THEすまいの保険」がメインで販売されています。 特長は補償の充実にあります。

3つのプランから選び、補償の範囲を決めることが出来ます。 特約は独自のものも多いので、条件に合うか見極めて特約を追加するという使い方が可能です。

特に注目したいのが地震火災特約です。
一般的な地震保険では、保険金額は火災保険の保険金額50%までしか設定出来ませんが、この地震火災特約をつけることで、地震、噴火、津波による火災への補償を充実させることが出来ます。

地震火災特約は2種類あり、「地震火災50プラン」にすれば火災保険の保険金額の最大100%まで補償されます(地震に対する補償を充実させる分保険料は高くなりますが)。

大手保険会社という安心感は大きく、その他の保険の種類も多いため、1つの保険会社と長く付き合いたいという方には向いている火災保険です。

損保ジャパン「THEすまいの保険」
料金の試算・申し込み

【ポイント】
・自然災害をはじめワイドな補償
・評価済保険の導入、自己負担額が選択可能
・保険料の割引がある
・補償の内容がひと目でわかる
・全てのプランで「すまいとくらしのアシスタントダイヤル」が無料付帯

【保険料例(2018年7月時点で試算)】
一戸建(2008年建築 床面積80㎡)の場合
項目 エコノミープラン 標準プラン
保険料
(主要都市のケース)
[準・耐火(T構造)]
東京都:16,000円
神奈川県:18,160円
大阪府:15,850円
福岡県:23,660円

[準・耐火以外(H構造)]
東京都:34,420円
神奈川県:36,290円
大阪府:36,690円
福岡県:58,090円
[準・耐火(T構造)]
東京都:22,370円
神奈川県:25,360円
大阪府:22,160円
福岡県:33,650円

[準・耐火以外(H構造)]
東京都:44,550円
神奈川県:47,740円
大阪府:47,180円
福岡県:78,220円
補償内容 ・火災
・落雷
・破裂、爆発
・風災、ひょう災、雪災
・水災
エコノミープラン
・外部からの物体の落下、飛来、衝突等
・水漏れ等
・盗難等
・騒じょう・労働争議に伴う暴力・破壊行為
・臨時費用保険金
保険金額 建物1,500万円
家財1,000万円
自己負担額 10万円 5万円
特約
地震保険
なし
保険期間 5年
払込方法 年払い
保険料 ★★★☆☆
自由度 ★★★★☆
分かりやすさ ★★★★☆
補償内容 ★★★★★
付帯
サービス
★★★☆☆
支払方法 口座振替 / 郵便局 / コンビニエンスストア
払込方法 1年月払い(12回払い) / 一括払い / 長期月払い / 長期年払い / 長期一括払い
割引項目 ・新築割引
・築年数別割引
・建物、家財セット割引

料金の試算・申し込み