海外旅行保険をランキング 比較・クチコミで最適な保険を!

AU損保 あうて「旅行の保険 海外」

【特徴】保険料はたしかに安いが加入への制限が多くある。

携帯会社のAUがスタートさせた保険会社「AU損保」の海外旅行保険です。 2010年にあいおいニッセイ同和との共同出資で設立されたばかりの新しい保険会社で、知名度はまだ低い。

販売している海外旅行保険は基本的には他社とほとんど同じであるが、旅行日数が3日~15日までの人しか申し込みは出来ず、1泊2日旅行や長期旅行の人は対象外となる。

保険料はネット系保険会社だけあってかなり低価格。
行き先による保険料の違いはないので、他社だと保険料が比較的高めになるアメリカ・ヨーロッパの場合はAU損保がお得ともいえる。
ただ契約プランは3種類のみに限定されており、補償内容の自由なカスタマイズも出来ない点はデメリット。

ちなみに携帯がauの人は保険料支払いで「auかんたん決済」で支払いをすることが可能でauポイントの対象にもなる。 「auかんたん決済」以外ではクレジットカード払いを選択できる。

AU損保の海外旅行保険
料金の試算・申し込み

保険の例 ハワイに6日間旅行の場合

シルバープラン(個人)で加入。保険料:2,800円
傷害死亡 1,500万円
治療・救援費用 2,500万円
後遺障害 1,500万円
疾病死亡 1,500万円
賠償責任補償 1億円
携行品損害 30万円
航空機寄託手荷物遅延費用 10万円
保険料 ★★★★☆
サポート力 ★★★☆☆
クチコミ ★★★☆☆
人気度 ★★☆☆☆
旅行期間 3日~15日以内
所要時間 5分程度
支払方法 auかんたん決済
クレジットカード払い
申込期限 出発の90日前から当日まで可能
投稿されたクチコミ

★★★★★の口コミ

30代女性/東京都 ★★★★★
韓流が大好きな私はいつか韓国に行ってみたいと常々思っていました。そしてなんとかバイトをしてお金を貯めて、2年前に友達と韓国旅行に行くことになったのです。そんな時、韓国の旅行に行く前に友達に海外旅行保険を勧められました。私としてはお金ももったいないし、旅行行くぐらいで保険なんて必要あるのかと疑問でしたが、病気などの心配もあるから入っておいた方がいいと言われて料金が安かったau損保に加入しました。
韓国での旅行の日、到着してワクワクする私に悲劇が起こりました。宿泊するはずのロビーでちょっと目を離したスキにトラベルバッグがなくなっていたのです。カバンの中には、衣類やカメラ、ノートパソコン、携帯電話などいろいろ入っていました。ホテルを探しても見当たらないし、ホテルの人に相談してもわからないの一点張りで何の対処もしてくれず。仕方なしに友達と一緒に警察に行って、片言の韓国語とジェスチャーでトラベルバッグを盗まれたことを伝えてなんとか盗難の証明をもらうことができました。
結局トラベルバッグは出てきませんでしたが、友達に勧められた海外旅行保険のおかげで帰国後に手続きをしたら保険金が下りました。もちろんその金額ではトラベルバッグやそのほかのものを補えるほど戻ってきたわけではありませんが、それでも7割程度は戻ってきたので本当に助かりました。

クチコミを投稿する 料金の試算・申し込み

海外旅行保険の評価・口コミ投稿一覧

評判No.1

人気の理由は保険料の安さと高いサービス力

損保ジャパン日本興亜の
「新・海外旅行保険off!」

保険料 ★★★★★
サポート力 ★★★★☆
クチコミ ★★★★☆
人気度 ★★★★★

国内大手保険会社の損保ジャパン日本興亜の海外旅行保険。 窓口で加入するよりもネットでダイレクトで加入したほうが30%ほど安く加入することができる。

続きはこちら

評判No.1

手厚い補償と高いサービス力を提供

チャブ保険の海外旅行保険

保険料 ★★★★☆
サポート力 ★★★★★
クチコミ ★★★☆☆
人気度 ★★★★☆

外資系大手の保険会社で治療費用無制限プランなど手厚い保障を受けたい方向け。旅行会社からの評価が高く、ここのセットプランに入っておけば補償は十分。

続きはこちら

評判No.3

事故対応力やサービス力はNo1の評価

AIU保険会社 海外旅行保険

保険料 ★★★☆☆
サポート力 ★★★★★
クチコミ ★★★★☆
人気度 ★★★★☆

外資系大手のAIU保険会社の日本支社。海外での事故対応力やサポート力には定評がある。 当サイトの調査でも一番の評価だった。

続きはこちら

海外旅行保険一覧ページに戻る