人気の自転車保険をランキング 比較・クチコミで最適な自転車保険を!

自転車保険のクチコミランキング 2018年版まとめ

いま日本全体で、自転車事故による高額な賠償請求が相次いでいます。 子供だけでなく大人の人が自転車で事故を起こしてしまうケースが増えており、自転車保険への加入が重要になってきています。

このサイトでは自転車保険に詳しい専門家や利用者の評価を集計し、自転車保険ランキングを作成しました。
自転車保険では第三者への賠償責任補償が特に重要になっています。 ランキングでは特にその点に注目して、価格、補償内容、信頼性で評価をまとめました。

ご自身や家族が安心して自転車に乗れるよう、最適な自転車保険選びにお役立ていただければ幸いです。

クチコミを投稿するまた、このサイトでは皆さんの評価投稿も受け付けています。クチコミを投稿されるときは、右のボタンからお進みください。

全日本交通安全協会 サイクル安心保険

【特徴】最安の保険料でしっかりした補償内容!

交通安全の普及に努めている全日本交通安全協会から販売されている自転車保険。
国の非営利団体が制度を運営しているため、他の自転車保険に比べて保険料の安さは圧倒的!
専門家から見てもNo.1の評価となった。

自転車保険で一番重要とされる個人賠償責任を強化した補償内容(補償金額1億円で家族全員を補償)になっており、オプションで傷害補償も付けることもできる。
示談交渉サービスもついているので、日頃から自転車に乗っている人はこの保険に加入しておけばほぼ安心といえる。

申し込みはWeb申込みと郵送申込みの2つがあり、WEB申込みをすると料金が割引されるのでWeb申し込みがとても便利!

全日本交通安全協会 サイクル安心保険
料金の試算・申し込み

【ポイント】
・交通安全協会が運営する非営利制度。
・保険料が最も安いの自転車保険!
・示談交渉サービス付き。

プランA[賠償のみプラン]。 保険料(年間):1,230円
賠償責任補償 1億円(家族全員)
保険料 ★★★★★
補償内容
サービス
★★★★☆
信頼性 ★★★★★
家族補償 補償される
支払方法 クレジットカード / 口座振替
申込方法 ネット / 郵送
引受保険会社 損保ジャパン日本興亜
プランC[家族補償プラン]。 保険料(年間):4,380円
賠償責任補償 1億円(家族全員)
【本人】死亡後遺障害補償 1,000万円
【本人】入院保険金 日額3,000円
【家族】死亡後遺障害補償 750万円
【家族】入院保険金 日額3,000円

料金の試算・申し込み


三井住友海上 ネットで保険@サイクル

【特徴】入院保障など手厚い補償が欲しい人向け

大手保険会社である三井住友海上火災保険から販売されている自転車保険。2014年から発売されている。

「個人賠償責任補償が3億円」という高額補償は三井住友海上ならでは。 自転車による高額賠償事故が相次いでいる昨今のことを考えると、3億円は万全な補償と言え、この点が専門家から高く評価された。

さらに充実した賠償補償に加えて、死亡保障や入院補償もついている。
ケガの補償範囲には個人だけでなく配偶者や家族全員までを自由自在に選ぶことができるので、家族全員が自転車によく乗る家庭にピッタリの保険。

ただ交通安全協会のサイクル安心保険に比べると保険料はやや高めであり、1日4000円の入院保険金は特にいらない(その分だけ安くして欲しい)という人はサイクル安心保険が第一候補になる。

三井住友海上 ネットで保険@サイクル
料金の試算・申し込み

【ポイント】
・個人賠償補償が3億と超高額!
・家族補償プランなら一家全員が保険対象。
・死亡保障と入院保障がついている
・保険料はやや高め。

Cコース
保険料(年間) 本人型:3,990円 家族型:7,210円
賠償責任補償 3億円(家族全員)
死亡後遺障害補償 290万円
入院保険金 日額4,000円
保険料 ★★★☆☆
補償内容
サービス
★★★★☆
信頼性 ★★★★★
家族補償 補償される
支払方法 クレジットカード
申込方法 ネットのみ
引受保険会社 三井住友海上

料金の試算・申し込み


au損害保険 Bycle(バイクル)

【特徴】自転車の使用頻度が高い人向けの保険

日本3大携帯電話会社であるauが親会社のau損害保険。
自転車保険は早くから販売スタートしており、圧倒的な人気を博しており、オリコンによる自転車保険顧客満足度では第3位を獲得した。

保険料は少し高めだが、通勤や通学、レジャーなど普段からたくさん自転車に乗る方に手厚い補償内容になっている。
自転車事故の場合には補償金額が2倍になったり、自転車無料搬送のロードサービスが付いているなど独特の補償・サービスになっており、自転車に乗る機会が多い方にとってはメリットの多い。

保険料は年間払いまたは月払いを選択でき、2年契約でお得にできる点も見逃せない。auユーザーなら、auかんたん決済で保険料を携帯料金と一緒に支払が可能。

au損害保険 Bycle
料金の試算・申し込み

【ポイント】
・自転車事故なら補償金額2倍!
・自転車無料搬送のロードサービス付。
・auユーザなら携帯料金と一緒に支払可能。
・オリコン自転車保険満足度第3位。

ブロンズプラン
保険料(年間) 本人型:3,920円 家族型:8,090円
賠償責任補償 2億円
死亡後遺障害補償 250万円
入院保険金 日額4,000円
手術保険金 手術により
2万円または4万円
手術保険金(入院中以外) 15,000円
自転車ロードサービス 50km 年間4回まで無料搬送
保険料 ★★☆☆☆
補償内容
サービス
★★★★★
信頼性 ★★★★☆
家族補償 補償される
支払方法 クレジットカード / auかんたん決済
申込方法 ネットのみ
引受保険会社 au損害保険

料金の試算・申し込み


東京海上日動火災保険 eサイクル保険

【特徴】価格と補償のバランスが取れた自転車保険

国内の大手保険会社の東京海上日動火災保険が販売する自転車保険。

保険料はなるべく抑えたいけど、ある程度の保障がほしい。
そんな要望に応えるバランスのとれた補償内容となっており、死亡保障・入院保障に加えて手術保障がついている点も特徴。

保険料を支払いを年払いから月払いに変更できることも魅力の1つ。
保険料の支払方法はクレジットカード払いのほかにコンビニ払いを選択できるので、利便性も高い自転車保険。

一方で、保険の申込み画面が分かり、パソコンの設定・環境によっては申込みが出来ないなどの声も多くあり、順位は4位となった。

東京海上日動火災保険 eサイクル保険
料金の試算・申し込み

【ポイント】
・バランスの取れた補償内容
・手術保障がついている
・コンビニ払いができる

スタンダードプラン
保険料(年間) 本人型:3,650円 家族型:7,510円
賠償責任補償 1億円(家族全員)
死亡後遺障害補償 300万円
入院保険金 日額3,000円
手術保険金(入院中) 30,000円
手術保険金(入院中以外) 15,000円
保険料 ★★★☆☆
補償内容
サービス
★★★☆☆
信頼性 ★★★★★
家族補償 補償される
支払方法 クレジットカード / コンビニ払い
申込方法 ネットのみ
引受保険会社 東京海上日動

料金の試算・申し込み


DeNA自転車保険

【特徴】個人向けにシンプルな保険プランを販売。

大手IT企業であるDeNAグループが販売している自転車保険。
オリコンによる自転車保険顧客満足度第1位を獲得した。
補償内容を見ると、ほかの自転車保険には若干見劣りがするが、バランスのとれた補償内容になっている。

補償範囲は個人のみで、シンプルに2プランのみの展開でオプションや特約に迷う必要がない。
ただ、入院保険金や手術保険金の保障金額が中途半端であることからメリットは少ないと思われる(もし賠償責任補償だけが欲しければ価格の安いサイクル安心保険のほうが有力)。

DeNA自転車保険
料金の試算・申し込み

【ポイント】
・オリコン自転車保険満足度第1位!
・個人補償に特化!

基本コース
保険料(年間) 本人型:3,600円
賠償責任補償 1億円(家族全員)
後遺障害補償 100万円
入院保険金 日額1,500円
手術保険金(入院中) 15,000円
手術保険金(入院中以外) 7,500円
保険料 ★★★☆☆
補償内容
サービス
★★★☆☆
信頼性 ★★★★☆
家族補償 補償される
支払方法 クレジットカード
申込方法 ネットのみ
引受保険会社 チューリッヒ保険

料金の試算・申し込み