イギリス旅行における海外旅行保険の選び方

イギリス旅行にお勧めの海外旅行保険と現地の治安事情
(写真は、ロンドン ビッグ・ベン)
現在、世界中で新型コロナウイルスが猛威を振るい、世界各地が異例の状況となっています。海外旅行保険における新型コロナウイルスへの補償状況につきましては、以下ページにまとめていますのでご確認ください。
新型肺炎・新コロナウイルスへの海外旅行保険の補償状況

世界でも有数の観光地ロンドンがあるイギリス。
バッキンガム宮殿や大英博物館など、世界的に有名な観光スポットがたくさんあり、日本からも観光で訪れる方も多い国です。

さて、イギリスへ行くときに海外旅行保険の加入を検討する方は多いと思いますが、保険選びはどのようにすればよいのでしょう。

海外旅行保険は、万が一現地で医療機関にかかった場合の医療費への備えをメインに考える方が多いので、イギリスの医療費について説明します。

イギリスは世界の中でも医療費の高い国

日本に比べて、イギリスは医療費がとても高い国です。
医療費が安い公立病院も一応あるのですが、公立病院は予約でいっぱいで診察を受けられるまでに数週間かかることもあるので、観光客は医療費の高い私立病院に行くことになります

私立病院ですとすぐに診察を受けられますし日本語が通じるところもあります。
ただ、インフルエンザの検査をするだけで数万円かかることもあり、もしイギリス旅行中に入院や手術をすることになれば相当な費用がかかります。

イギリス旅行で加入する海外旅行保険は、私立病院にかかることを想定し、医療費の補償は最低でも1000万円は備えておくべきです。
1000万円あれば、医療費に加えて家族が現地に訪れる費用もまかなえるでしょう。

ただし、もしも日本や周辺国への医療搬送が必要となった場合は1000万円では足りなくなりますので、少しでも健康に不安がある方は医療費の補償は無制限に設定しておくと良いでしょう。

主要各社の海外旅行保険の価格・特長比較

5泊6日のイギリス旅行を想定し、人気4社の海外旅行保険を分析します。
「治療・救援費用補償に1000万円は必要」と考え、治療・救援費用補償が1000万円プランを比較しています。

【イギリス旅行5泊6日の場合】
保険会社名 保険料
(価格)
特長 項目別評価
損保ジャパン
「新・海外旅行保険off!」

(この保険の口コミ詳細

公式HPはこちら

2,570円(保険料抑えたい
プラン)
オリコン日本顧客満足度ランキング5年連続第1位を獲得していたり、海外旅行保険ランキングでも第1位となるなど圧倒的な人気のある保険です。

保険料がかなり安いうえに、必要な補償だけに絞って加入するフリープランがあったり、海外旅行保険の第一候補とも言える保険です。
価格・安さ:
サービス力:
人気・評判:

【支払方法】
クレジットカードのみ
三井住友海上火災保険
「ネットde保険@とらべる」

(この保険の口コミ詳細

公式HPはこちら

2,360円(タイプA) 国内大手の保険会社として安くて充実した補償を提供する三井住友海上。

通常は補償対象外となる「歯科治療」に関しても補償されるのが特長。
価格・安さ:
サービス力:
人気・評判:

【支払方法】
クレジットカードのみ
AIG保険会社
(この保険の口コミ詳細

公式HPはこちら

5,680円シンプルプラン アメリカを中心に世界各国の医療機関と提携をしているAIG。

インターネット加入タイプの海外旅行は保険料が高めだが、保険期間が31日までであれば持病があっても加入できて、さらに持病まで補償されるので安心。
価格・安さ:
サービス力:
人気・評判:

【支払方法】
・クレジットカード
・コンビニ払い
・Pay-easy払い
※クレカ以外は出発前日までに支払い
ジェイアイ傷害火災保険
「tabiho(たびほ)」

(この保険の口コミ詳細

公式HPはこちら

2,400円(節約プラン) 大手旅行会社JTBグループのジェイアイ傷害火災保険は業界随一の保険料の安さが魅力。

携帯キャリア決済を導入しており、クレジットカードを持たない学生さんも気軽に加入することができる。

持病があっても加入できるが、持病の補償は対象外なので要注意。
価格・安さ:
サービス力:
人気・評判:

【支払方法】
・クレジットカード
・携帯(スマホ)キャリア決済(docomo、au、SoftBank、Y!mobile)

料金(保険料)は各保険会社のHPからの抜粋です

イギリス旅行中の事故で治療を受けた事例

イギリスで事故等に遭い、入院や手術を受けたときにかかった治療費用の実例を紹介します。

脳梗塞で25日間の入院をして1928万円

ホテルのロビーで意識を失い救急搬送。脳梗塞と診断され、25日間入院した。
現地には家族が駆け付け、医師および看護師が付き添いして医療搬送で帰国した。

頭部外傷の手術と入院費用で1224万円

暴漢に襲われ意識不明となる。頭部外傷で手術し、41日間入院した。
イギリス現地に家族が駆け付け、医師および看護師が付き添いして医療搬送で帰国。

虫垂炎の治療で741万円

腹痛で受診し急性虫垂炎と診断される。手術をして13日間の入院をした。

脳内出血で右半身まひ。482万円の入院費用。

右半身が麻痺したため現地の医療機関で受診。脳内出血と診断され、11日間入院した。

出典:ジェイアイ傷害火災保険株式会社 海外旅行保険事故データ(2014年度~2017年度)

イギリスの医療費相場

イギリスで病院にかかったときの医療費用相場を掲載します。
移送費は、チャーター便を使うとさらに高額になります。

日本の医療費目安 イギリスの治療費相場
ICU使用料 約10万円/日 約20万円/日
盲腸手術(入院平均2~3日) 600,000円(入院4日) 444,700円(入院2日)
日本への医療搬送費用 - 1,842,200~2,541,000円
(定期便利用。医師・看護師各1名付添い)

※参照:東京海上日動火災「世界の医療と安全」

イギリスの治安や衛生について

イギリスは世界的に見れば治安も良い方ですが、日本に比べると治安は良くないので、滞在中の注意・警戒は必要です。

イギリスは銃社会ではないため銃犯罪は少ないのですが、ナイフによる恐喝等の犯罪が多くなっています。
少し古いデータですが、2017年に首都ロンドンでは400件以上のナイフによる犯罪が発生しています。
また、人混みではスリや置き引きに注意が必要です。荷物を置いて場所取りをしたり、電車で居眠りすることはしないでください。

実はイギリスでは財政難の影響で警察官の人員削減が行われてます。
2017年には「全ての犯罪を捜査するのは現実的ではない」と発表しています。この言葉には「軽犯罪は捜査しないかもしれない」という意図が含まれていると言われています。
イギリスにいるときは、貴重品を肌身離さず行動しましょう。

衛生面については概ね良好です。 水道水も飲むことはできますが、硬水であるのでミネラルウォーターを買うことをおすすめします。
また、水自体は問題なくても配水管が古い場合もあるので、頻繁な飲用は避けてください。

イギリス旅行・滞在で気をつけること

イギリスで公共交通機関を利用するときに気をつけることがあります。日本では乗り越してしまった場合、「乗越精算」の制度がありますが、イギリスにはありません。
うっかり乗り越してしまうと罰金を支払う可能性もあるのでご注意ください。

また、日本では公衆トイレは無料が当たり前ですが、イギリスでは有料のこともあります。

最後にこの記事のまとめ

  • イギリスへ行くときの海外旅行保険は、私立病院にかかることを想定して加入する
  • ・スリなどの軽犯罪は警察が捜査してくれない可能性もある
  • ・飲み水はミネラルウォーターを購入すること

よく読まれている海外旅行保険コラム

海外旅行保険の評価・口コミ投稿一覧

評判No.1

人気の理由は保険料の安さと高いサービス力

損保ジャパンの
「新・海外旅行保険off!」

保険料 ★★★★★
サポート力 ★★★★☆
クチコミ ★★★★☆
人気度 ★★★★★

国内大手保険会社の損保ジャパンの海外旅行保険。 窓口で加入するよりもネットでダイレクトで加入したほうが30%ほど安く加入することができる。

続きはこちら

評判No.1

手厚い補償と高いサービス力を提供

チャブ保険の海外旅行保険

保険料 ★★★★☆
サポート力 ★★★★★
クチコミ ★★★☆☆
人気度 ★★★★☆

外資系大手の保険会社で治療費用無制限プランなど手厚い保障を受けたい方向け。旅行会社からの評価が高く、ここのセットプランに入っておけば補償は十分。

続きはこちら

評判No.3

事故対応力やサービス力はNo1の評価

AIG保険会社 海外旅行保険

保険料 ★★★☆☆
サポート力 ★★★★★
クチコミ ★★★★☆
人気度 ★★★★☆

外資系大手のAIG保険会社(旧AIU保険会社)。海外での事故対応力やサポート力には定評があるり、当サイトの調査でも満足度は一番の評価だった。

続きはこちら

海外旅行保険一覧ページへ